に投稿 コメントを残す

助 六 パチンコk8 カジノ高速なコンバージェンスを実現するEIGRPを学習する仮想通貨カジノパチンコドラゴン ネスト 韓国

助 六 パチンコk8 カジノ高速なコンバージェンスを実現するEIGRPを学習する仮想通貨カジノパチンコドラゴン ネスト 韓国

助 六 パチンコk8 カジノ高速なコンバージェンスを実現するEIGRPを学習する仮想通貨カジノパチンコドラゴン ネスト 韓国

ポイント カップ 入金k8 カジノ

スロット com アラート 今回は、ディスタンスベクタープロトコルとリンクステートプロトコルの両方の特徴を持つEIGRPについて学習します。EIGRPはシスコ独自のプロトコルで、コンバージェンスが高速です。また、ルーティングテーブルのほかにいくつかの独自のテーブルを保持します。EIGRPは、拡張ディスタンスベクタープロトコルやハイブリッド型プロトコルと呼ばれることもあります。

ネットワークの基礎を学習する CCNA対策講座 各回のインデックス第1回 新CCNA試験について知ろう第2回 ネットワークのABC、OSI参照モデルとプロトコル第3回 データはどうやって伝わるの?第4回 LANの基礎を丸かじり第5回 データ同士の通せんぼ――コリジョンてなぁに?第6回 TCP/IPを制するものはネットワークを制す第7回 TCPで、確実&効率よくデータを送受信しよう第8回 サブネットマスクの計算をマスターする第9回 どこまでがネットワーク部? クラスフルとクラスレス第10回 シスコ ソフトウェアの基礎を学習する第11回 Cisco IOSモードの設定第12回 Cisco IOSのモードの設定情報と識別情報第13回 インターフェイスの設定とルータの初期化第14回 ネイバーの検出とCDPによるデバイス管理第15回 Telnetを使用したリモートデバイスの情報収集第16回 SDMによるルータの設定と管理第17回 MACアドレスとフレームで、スイッチの基本動作を学ぶ第18回 スパニングツリープロトコル、動作の仕組み第19回 スイッチにVLANを設定する第20回 VLAN操作を容易にするVTPの機能第21回 ポートセキュリティの設定コマンドと確認第22回 ルータの経路学習とスタティックルートの設定第23回 RIPによるルーティングテーブルの作成第24回 リンクステートルーティング(OSPF)の設定と確認第25回 高速なコンバージェンスを実現するEIGRPを学習する第26回 可変長サブネットマスク(VLSM)と経路集約第27回 標準アクセスリストについて学習する第28回 拡張アクセスリストについて学習する第29回 無線LANの基礎について学習する第30回 無線LANセキュリティの必要性と対策第31回 NATとPATの設定方法を学ぶ第32回 IPv4の枯渇に備えよ――IPv6の特徴と必要性第33回 VPNの基礎を学習する第34回 WANカプセル化プロトコルについて学習する第35回 フレームリレーの基本を学習するEIGRPの特徴EIGRPの特徴

 EIGRPの特徴をまとめると、以下のようになります。

●高速なコンバージェンスを実現する●デフォルトで帯域幅と遅延をメトリックに使用する●等コストパスロードバランシング、不等コストパスロードバランシングをサポートする●定期的なアップデートは行わず、トポロジに変更があった場合、差分アップデートを行う●複数のネットワーク層プロトコルをサポートする

 それでは、特徴を1つずつ解説していきます。

●高速なコンバージェンスを実現する

 EIGRPは、DUALと呼ばれる仕組みを使用して、高速なコンバージェンスを実現します。「最適な経路」のほかに「2番目に最適な経路」をあらかじめ用意しておきます。障害発生時に「最適な経路」がダウンしても、「2番目に最適な経路」に即座に切り替えることによって、高速なコンバージェンスを行います。最適な経路のことを「サクセサ」、2番目に最適な経路を「フィージブルサクセサ」と呼びます。

●デフォルトで帯域幅と遅延をメトリックに使用する

 あて先ネットワークまでのメトリック(距離)は、デフォルトでは帯域幅と遅延から計算される値です。そのほかにも信頼性や負荷をメトリックの計算に使用することもできます。

●等コストパスロードバランシング、不等コストパスロードバランシングをサポートする

 コストとは、ここではメトリックと同じ意味でとらえてください。等コストパスロードバランシングとは、あて先ネットワークまでメトリックが等しい経路が複数存在した場合、負荷分散を行う機能です。デフォルトでは最小メトリックの経路を4つまでルーティングテーブルに格納し、負荷分散することができます。

 不等コストパスロードバランシングは、メトリックが等しくない経路間でも、負荷分散を行う機能です。図1に表示されているメトリックは、ルータAから、あて先ネットワーク10.1.1.0/24までのメトリックです。

図1 等コストパスロードバランシングと不等コストパスロードバランシング図1 等コストパスロードバランシングと不等コストパスロードバランシング●定期的なアップデートは行わず、トポロジに変更があった場合、差分アップデートを行う

 EIGRPは、RIPとは異なり定期的なアップデートは行いません。トポロジに変更があった場合、変更内容だけをアップデートします。

確認問題2問題

 EIGRPの特徴はどれですか。2つ選択してください。

a.定期的なアップデートを行う

b.デフォルトのメトリックは帯域幅と遅延である

c.ネットワーク層のプロトコルはIPだけサポートしている

d.不等コストパスロードバランシングは行わない

e.トポロジに変更があった場合、差分アップデートを行う

EIGRPが保持するテーブルの種類仮想通貨カジノパチンコトップ リーグ 放送 2021 nhk