に投稿 コメントを残す

ラッキー カジノ 入金 不要k8 カジノケータイメールが死んじゃう……らしい仮想通貨カジノパチンコ家庭 用 パチンコ 販売

ラッキー カジノ 入金 不要k8 カジノケータイメールが死んじゃう……らしい仮想通貨カジノパチンコ家庭 用 パチンコ 販売

ラッキー カジノ 入金 不要k8 カジノケータイメールが死んじゃう……らしい仮想通貨カジノパチンコ家庭 用 パチンコ 販売

fujifilm 新 製品 噂k8 カジノ ITmedia Mobile Weekly Access Top10

emachines el1830-e10 メモリースロット2013年04月15日~2013年04月21日

ケータイメールは死ぬのか2画面スマホ「MEDIAS W」を4月18日に発売――ドコモNTTコムの“980円SIM”、品切れに増産体制で対応――3G端末への対応も検討中5インチフルHDスマホ比較(バッテリー編)――YouTube連続再生/待受テストを実施「ドコモメール」の開始時期は10月下旬に決定――spモードメールを刷新KDDI、iPhone、iPadでEメール、カレンダー、連絡先、リマインダーの障害発生中ソフトバンク、24時間通話定額オプションを“一生”タダにするキャンペーンこれぞ“進化した紙”――UEIの「enchantMOON」、4月23日にオンライン予約開始Facebook Home 日本語版がGoogle Playからダウンロード可能にASUS、3G通話対応でSIMフリーの7型Androidタブレット「Fonepad ME371MG」

 今回のMobile Weekly Top10は、4月15日から4月21日までに読まれた記事のアクセス数を集計した。先週は、「ケータイメールは死ぬのか」と題された神尾寿氏の記事が最も読まれた。刺激的なタイトルだが、確かにキャリアメールの存在感は急速になくなりつつある。

 自分の身に置き換えてみても、公私ともに使う機会が激減した。スマホならGmailなどのメールサービスがPCと同じように利用できるし、一度利用が廃れたSMSも、キャリア間の相互通信が始まって使う機会が増えた。どうしてもキャリアメールで無ければならないシーンが少なくなってきている。

 記事では、リアルタイムなコミュニケーションが「LINE」に代表されるメッセージアプリや、「Twitter」や「Facebook」などのSNSに流れていったと考察している。また“キャリア”メールと呼ばれているように、通信事業社を乗り換えるとアドレス(ドメイン)を変えざるを得ない点も、ケータイメールに見切りを付けるきっかけになっているようだ。

 一時代を築きつつ、スマートフォン化の波に乗り切れなかったキャリアメール。ドコモは、iモードの流れをくむspモードメールのリニューアルを2013年1月に行うとしていたが、「抜本的な見直し」のために提供を10月下旬まで延期すると表明した(先週5位)。またKDDIは、iPhone向けのキャリアメールサービスで大規模な障害を立て続けに起こしている(先週6位)。キャリアメールはこれから、どうユーザーの信頼を取り戻し、魅力あるサービスに生まれ変わるのか。その道のりの険しさを感じた一週間だった。

「Mobile Weekly Top10」バックナンバー スマホの動きが重たい? なら「キャッシュ」をチェックしてみよう!5年前の「iPhone X」は現役を続行できる?「大きい」「小さい」どちらがいい? ほぼ同じスペックで異なるサイズのスマホスマホ決済の「地域限定キャンペーン」も広がってきましたねお店でスマホを買うのは「高齢者」ばかり?スマホのヘタったバッテリーは交換しましょう!「契約数純減」でも「収益改善」 楽天モバイルは黒字化できるのか?スマホの充電で“やっちゃダメ”なことAndroidスマホの弱点は「サポート期間」 改善は進むのか?「eSIM」を使ったスマートウォッチの通信、何が障壁になっている?仮想通貨カジノパチンコj sports2 無料